ニュース詳細

2017.11.23 19:04

京乃弥日本酒情報!!

皆さまこんにちは。

京乃弥の斎藤です。

昨日はいい夫婦の日。

家族で食卓を囲む‥憧れます!

フードライフはいかがお過ごしでしょうか?

昨日は華水で外食された方も多いのではないでしょうか。

もう間も無く今年も終わります!

京乃弥は3時まで営業中です◎

一軒目でも二軒目でも、色々多用途に使って下さい!!

ステキな肴とお酒をご準備してお待ちしております。

今回は新しく入荷した日本酒をご案内しま酒。

紹介したいのは

東鶴酒造さんの

東鶴 純米お燗酒

スッキリした飲み口ながら、米の深みある旨味が楽しめます。お燗にするとその旨味が十分に楽しめる逸品。

ボトルにも書いてある通り、燗にすればなお美味しい一本です

またこのお酒は、搾りの最後の部分『責め』を使用しておりますので大吟醸などのちょっと高いお酒は、あまりこの部分は使われていません。

 

「責め」は雑味が多く、アルコール分が多く含まれ、洗練された濃い味わいでの見応えがあります!

こういうお酒は食中酒として振る舞われることが多く、相性の良い料理のレパートリーが豊富です。

特に相性抜群な料理がしっかりした旨味を持つ料理です。

京乃弥では

鴨と白ネギの醤油焼きなんかは抜群だと思います◎

香ばしい醤油の香りに鴨の旨味、白ネギの甘み、単体で最高の料理ですが。

是非、東鶴お燗酒と…米の旨味と相乗効果で頬っぺが落ちてしまいそうです。

ここで少し東鶴のご紹介を

佐賀県多久市に唯一残る酒蔵。

「米の旨味がしっかり伝わる味わいのあるお酒」

を目標に掲げている人気の酒蔵です。

しかし最初はたった一人だけでタンク4本、25石の造りからスタートしており、

21・22年度は30石、23年度は60石、そして24年度は100石と年々、順調に生産量を増やしてきています。

福岡では、結構目にする機会も多く知った時はビックリしました。

さらにビックリなのは、28歳という若さでのスタート。

今では佐賀県の期待の星!って事で注目されています。

皆さん今後も「東鶴」要チェックです◎

京乃弥ではその他も日替りの料理や日本酒から色々とオススメさせて下さい!

新たな発見があるかと思います◎

是非京乃弥で一杯いかがですか。

心よりお待ちしております。

12月なので、忘年会の御予約まだまだ承っております!!

京乃弥で忘年会いかがでしょうか!

電話でのご予約、お問い合わせは17時以降でお願い致します。

ネットでは24時間受付中です。お時間合わない場合は是非ネットでご予約お願い致します。

寒いので体調にお気をつけて楽しいフードライフを!!